0120-605-148(営業時間 8:00-17:00/年中無休)
お問い合わせ・資料のご請求

京都ならでは墓地・霊園をご紹介いたします

寺院墓地・霊園のご案内

臨済宗東福寺派

天得院

天得院
天得院

天得院 墓地

東福寺山内にあり、四季折々の美しい花が咲き、そよ風が花の香りを運ぶ、格式ある寺院墓地です。
天得院は桔梗の寺としても知られ、庭園の拝観も可能です。

宗派 臨済宗東福寺派
所在地 京都市東山区本町15丁目
墓地購入条件 不問(墓石・法要等は当寺で行う)
墓地永代使用料 85万円より(1聖地)
各種設備 駐車場
水道栓 トイレ AED

沿革

天得院
天得院

天得院は万松山と号し、南北朝時代の正平年間(1346~1370年)に、東福寺第三十世住持 無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した東福寺五塔頭のひとつです。
その後は、衰微していましたが、中興 大機慧雄(だいきえゆう)禅師により再興されました。
慶長19年(1614年)に東福寺第二二七世 文英清韓(ぶんえいせいかん)長老が住菴となり、豊臣秀吉や秀頼の五山の学僧として手厚い扱いを受け、その後秀頼の請に応じて方広寺の鐘銘を撰文することになりました。この鐘銘中に「国家安康君臣豊楽」の文字があり、家康を引き裂き豊臣家の繁栄を願うものとして家康に難詰され、天得院は取り壊されました。
堂宇はその後天明9年(1789年)に再建され、明治元年(1868年)には山内の塔頭・本成寺を合併し、現在に至っています。

アクセスマップ

  • JRの場合
    JR奈良線「東福寺」駅から南へ徒歩15分
  • 京阪電車の場合
    「東福寺」駅から南へ徒歩15分
    「鳥羽街道」駅から東へ徒歩10分
  • タクシーの場合
    JR・近鉄「京都」駅からタクシーで約15分
京都の石匠 澤吉

当社は明治23年創業以来、京都東山五条の地で心を込めたお墓づくりを続けてきました。そして、これからも伝統の技術を生かしながら、皆さまに安心とご満足いただけるお墓づくりを提案させていただきます。

このページのトップへ