0120-605-148(営業時間 8:00-17:00/年中無休)
お問い合わせ・資料のご請求

京都ならでは墓地・霊園をご紹介いたします

寺院墓地・霊園のご案内

臨済宗東福寺派 臥雲山

即宗院

即宗院
即宗院

即宗院 墓地

東福寺山内にあり、緑豊かで閑静な寺院墓地です。
四季折々の木々の彩りに訪れる人々には心の潤いを、ここで眠られている人々は安らぎを得る事ができるでしょう。
墓地の入口まで車が入ることが出来て、墓地内もバリアフリーで安心してお参りいただけます。

宗派 臨済宗東福寺派
所在地 京都市東山区本町15丁目
墓地購入条件 不問(墓石・法要等は当寺で行う)
墓地永代使用料 90万円より(1聖地)
各種設備 駐車場
水道栓 トイレ バリアフリー

沿革

即宗院
即宗院

薩摩藩(現・鹿児島県)六代目島津氏久の菩提のため嘉慶元年(1387年)に剛中玄柔和尚(東福寺第54世住持)を開基として創建されました。
寺名は氏久公の法名「齢岳玄久即宗院」に由来しています。
永禄12年(1569年)に焼失しましたが、慶長18年(1613年)島津家久が再興。以来、薩摩藩の畿内菩提所とされ、藩より七十石が施入されるほど深い関係が結ばれてきました。
現山門は再興時のもので、門の左右に安置された仁王像は石造りで、本山塔頭寺院の山門仁王としては稀有な存在です。
庭園は関白藤原兼実公が晩年営んだ山荘「月輪殿」の跡地に作庭されており、現在京都市名勝に指定され紅葉の美しさと千両の鮮やかさで有名です。

アクセスマップ

  • JRの場合
    JR奈良線「東福寺」駅から南へ徒歩20分
  • 京阪電車の場合
    「東福寺」駅から南へ徒歩20分
    「鳥羽街道」駅から東へ徒歩20分
  • タクシーの場合
    JR・近鉄「京都」駅からタクシーで約20分
京都の石匠 澤吉

当社は明治23年創業以来、京都東山五条の地で心を込めたお墓づくりを続けてきました。そして、これからも伝統の技術を生かしながら、皆さまに安心とご満足いただけるお墓づくりを提案させていただきます。

このページのトップへ