0120-605-148(営業時間 8:00-17:00/年中無休)
お問い合わせ・資料のご請求

京都ならでは墓地・霊園をご紹介いたします

寺院墓地・霊園のご案内

浄土真宗大谷派 端芝山

延仁寺

延仁寺
延仁寺

延仁寺 墓地

洛東の地にある親鸞の御茶毘所として知られた寺院墓地です。
東山三十六峰の山麓にある墓地は緑深い木々に囲まれ、京の町を一望できる眺めは絶景です。

宗派 浄土真宗大谷派
所在地 京都市東山区今熊野総山町2番
宗旨 浄土真宗大谷派檀家に限る
墓地永代使用料 60万円より(1聖地)
各種設備 駐車場
水道栓 トイレ

沿革

延仁寺

寺伝によると延仁寺は天台宗の宗祖最澄が開基であるとされています。
本願寺第三世覚如が著した『本願寺聖人伝絵』には「鳥部野(とりべの)の南の辺、延仁寺に葬したてまつる」と記されており、浄土真宗の宗祖・親鸞上人を荼毘(火葬)に付した寺院として知られています。
当初は「西光寺」と称していたが、明治16年(1883年)に「延仁寺」と改称し、東本願寺第二十一代嚴如(大谷光勝)により「荼毘所」を寄与されました。
延仁寺の向かい地蔵堂の脇に「親鸞聖人御荼毘所」の碑が、隣接する延仁寺墓地の脇の「見真大師御荼毘所道」を登っていくと「見真大師御荼毘所」の碑と親鸞の石像が祀られています。

アクセスマップ

  • 市バスの場合
    「今熊野」下車 徒歩約20分
  • タクシーの場合
    JR・近鉄「京都」駅より約20分
京都の石匠 澤吉

当社は明治23年創業以来、京都東山五条の地で心を込めたお墓づくりを続けてきました。そして、これからも伝統の技術を生かしながら、皆さまに安心とご満足いただけるお墓づくりを提案させていただきます。

このページのトップへ