0120-605-148(営業時間 8:00-17:00/年中無休)
お問い合わせ・資料のご請求

京都ならでは墓地・霊園をご紹介いたします

寺院墓地・霊園のご案内

日蓮宗大本山 本圀寺 塔頭

本実院

本実院
本実院

本実院 墓地

市内中心にあり交通アクセスが大変良好です。寺院墓地ではありますがお墓を購入するための宗派的な条件はありません。
全聖地バリアフリーで安心してお参りいただけます。

宗派 日蓮宗
所在地 京都市下京区柿本町675
墓地購入条件 不問
墓地永代使用料 100万円より(1聖地)
各種設備 駐車場
水道栓 トイレ バリアフリー AED

沿革

本実院

本実院は山号を大光山といい、現在は日蓮宗一致派の大本山です。本堂には多宝2佛と雲上4菩薩・四天王像、法華経・釈迦などが安置されています。
日蓮上人が鎌倉松葉ヶ谷に草創された法華堂がその起源とされ、その後日印上人・日靜上人と受け継がれ、鎌倉将軍家さらには後醍醐天皇の勅願所となりました。
貞和元年(1345年)に日靜上人、光明天皇の勅命により京都六条の地に移転。
近世には徳川家・日秀尼・加藤清正等の庇護を受け伽藍を拡充し、水戸光圀の帰依も受け寺名を本圀寺と改称。しかし天明8年(1788年)の大火で経蔵など僅かな堂宇を残し類焼。その後順次再建されましたが五重塔・本堂は再建されませんでした。
本圀寺は昭和46年(1971年)に山科の地へ移転しましたが、本実院を含む諸塔頭は旧地に現存しています。

アクセスマップ

  • 市バスの場合
    「堀川五条」下車 徒歩3分
  • タクシーの場合
    JR・近鉄「京都」駅より約10分
京都の石匠 澤吉

当社は明治23年創業以来、京都東山五条の地で心を込めたお墓づくりを続けてきました。そして、これからも伝統の技術を生かしながら、皆さまに安心とご満足いただけるお墓づくりを提案させていただきます。

このページのトップへ