0120-605-148(営業時間 8:00-17:00/年中無休)
お問い合わせ・資料のご請求

長年の実績と経験でお墓のお困りごとを解決します

お墓のお引越し(改葬)

お墓のお引越し(改葬)とは

こんなことでお困りではありませんか?

お墓のお引越し(改葬)にあたって

  • お墓のお引越しには、墓石だけでなくご遺骨の移動がともないます。
    まずは

    1.どこにお墓をお引越しするのか
    2.ご遺骨は全て移すのか、分骨されるのか
    3.今ある墓石は移設するのか解体するのか

    などを決める必要があります。
    お墓のお引越し先や必要な手順については弊社にお問い合わせください。
  • 改葬にあたっては法令に基づいた手続き(市町村役所への届け出)が必要となります。
  • 現在の墓地(墓所)をお寺や霊園に返還される場合は、「更地」に戻す必要があります。
    (ご遺骨のみを移動され、墓地はそのまま残される場合は、その必要はありません。)
  • お引越しにあたっては、後顧の憂いがなきよう親族間でよくご相談ください。

お墓のお引越し(改葬)手順

現在のお墓
新しいお墓

現在の墓地の管理者に相談

円満に退去できるよう、住職または墓地管理者に説明・相談する。

自治体への届け法律上の改葬手続きが必要です。

墓地がある市町村役場または保健所で「改葬申請書」をもらい、必要事項を記入の上、墓地管理者の認印を受けて提出。
「改葬許可証」 が交付されます。

※「改葬許可証」
お墓に入っておられる仏様1体につき1セット必要です。1セットは3枚綴りで、1枚は自治体の控え、2枚は新旧の墓地管理者に各1枚提出します。
※地域によっては新墓地の「受入証明書」が必要な場合があります。

日程打合せ

墓地管理者と石材店で撤去の内容・日程などを打合せ。

墓地の撤去、移転

  • 最後のお参り・・「御魂抜き」などの法要の後に出骨します。
  • 墓石の解体または移転・・墓石を撤去後したあと、墓地を更地に戻して返却します。

墓地返還届け

「墓地返還届」と「改葬許可証」を提出。

納骨堂や永代供養墓へ
または
新しいお墓へ

墓地探し

宗旨、宗派などを勘案してお探しください。
新たに墓地をお探しの場合は、弊社にご相談ください。

永代使用許可を取得

住職または墓地管理者との相談。
使用許可が出れば、使用料を払込み「永代使用許可」を取得。

建立(移設)準備

墓石を新たに建立する場合は、墓石の形、石種、価格、彫刻文字の内容などを石材店と打合せ。

石塔建立(移設)

新しいお墓に石塔を建立(移設)します。

建碑式・納骨

  • 新しいお墓で建碑式(入魂)、納骨法要を行う。

「納骨届」と「改葬許可証」を提出。
お引越しは完了です。

京都の石匠 澤吉

当社は明治23年創業以来、京都東山五条の地で心を込めたお墓づくりを続けてきました。そして、これからも伝統の技術を生かしながら、皆さまに安心とご満足いただけるお墓づくりを提案させていただきます。

このページのトップへ